<< 私もそう思います | main | やっぱり敏感 >>

スポンサーサイト

  • 2010.12.01 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


入れ墨が女子高生を蝕んだ

 最近青少年らの間に入れ墨手術が流行し、これを悪用した不法入れ墨業者の悪徳商売に青少年らがひどい目に会っている。「時間がたてば自然に消える」という話にだまされて、入れ墨をした女子高生80人余りなど170人余りが簡単に消えない入れ墨を身体に入れたまま生きていく境遇に置かれた。

京畿南揚州市(ナムヤンジュシ)某高校に在学中のチェ某(女・16)さんは普段学校の友人らの間に入れ墨が流行し、インターネットで芸能人の入れ墨写真をしばしば見ることで自ら入れ墨をしてみようと決心した。2008年12月某インターネットサイトで「入れ墨手術50%割引イベント」広告を見てチェさんはソウル、広津区(クァンジング)華陽洞(ファヤンドン)のある入れ墨手術業者を訪れた。

 


スポンサーサイト

  • 2010.12.01 Wednesday
  • -
  • 12:41
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
うちのママがこれで遊んで、子供みたいに喜んでいたよ♪
http://koi.moonright.com/?ju2
  • 2009/10/22 12:45 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM